発毛をさせるための習慣とは

subpage01

薄毛に悩んでいる方の多くは男性であり、9割以上はAGAだと言われています。
薄毛と言えばAGAを連想するくらいポピュラーな薄毛なのです。AGAには男性ホルモンが最も影響していますが、食生活の乱れも関係しています。
食事が髪を作ると認識しておき、常にバランスのよい食生活を意識してください。
食事バランスが崩れてしまうと、髪が弱くなってしまいます。


無理なダイエットをすることで薄毛になる方がいますが、これは髪の栄養が不足しているからです。
ストレスや睡眠不足も薄毛の原因となり、これらの習慣が慢性化すると抜け毛も増えてきます。
発毛のためには身体のリズムを整えることが大切なので、少しでも不規則な部分があるなら解消していきましょう。

発毛をご提案いたします。

不規則な生活の厄介なところは、その状態に慣れてしまうことです。

人は慣れることでその状態に違和感を持たなくなり、当たり前になってしまうのです。発毛のためには体内リズムを整える必要があるため、睡眠にはこだわりましょう。



睡眠のリズムが崩れてしまうと、身体のリズムが崩れてしまうのです。

1日のスタートは朝から始まると言われていますから、朝はスッキリと起きられるように就寝時刻や時間を決めてください。



最近は喫煙者が激減していますが、もし喫煙している方は発毛を妨げるので早めに禁煙してください。

ニコチンは毛細血管を収縮させるため、毛根への栄養供給を低下させて薄毛を促進してしまうのです。

規則正しい生活をしながら発毛剤を使用すれば、大抵の薄毛は解消するでしょう。